ホーム > 日本組討道連盟について

沿革

特定非営利活動法人日本組討道連盟の沿革

当連盟は、1985年に前進となる「近藤道場」という試合ではなく、「護身術」や「親子で一緒に 出来る空手道(組討道)を目的として設立されました。その後2000年に法人取得。2022年に特定 非営利活動法人日本組討道連盟に名称変更しました。
設立以来変わる事の無い、「健康」・「護身術」・「しつけ(行儀)」を目的とし、試合は目的としない連盟として今日に至っております。

1985年『組討道』創始
「護身術」と「親子で出来る空手道(組討道)」を前身の「近藤道場」として創始。
2000年特定非営利活動法人の認証を受ける
2009年各種知的財産権取得
「組討道」にかかわるいくつかが占有となる
2016年愛知県レクリエーション協会加盟
2016年健康を目的とした『組討道体操』の確立
2022年特定非営利活動法人日本組討道連盟に名称変更